ガヨンは患者の血液を入手するものの、あと少しのところで警備員に見破られてしまう。そんなガヨンは、チサンたちには絶対に知られてはならない秘密をジェウクと共有していた…。一方、チョン博士の日記を読んだチサンとヒョヌは、VBT-01の誕生の経緯を知る。チョン博士とは面識がなかったとシラを切り通すジェウクに、チサンは不信感を募らせるのだった。そんな中、リタは、自宅に侵入者の気配を感じてチサンに送ってもらい…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001