感染者を見分けるスプレーに反応し、咳き込んだガヨン。チサンはガヨンがジェウクの一味であることに気づき、衝撃を受ける。その頃、21A病棟ではヴァンパイア化が進んだ患者がついに他の患者の血を吸い始めていた。チサンは全員に抑制剤を投与する。そんな中、ユ会長が倒れ、危篤状態となる。伯父を看病するリタは、幼い頃のことを思い出し、感傷的な気分に。病室を訪れたギョンインは、会長が過去の過ちをほのめかすと、慌てるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001