窮地に追い込まれたギョンインはジェウクと手を組むことを決意し、院長室を訪れる。一方、チサンらは、前の晩、リタに危険が及んだことを受けて、彼女の飲料水に鎮静剤が混入されていたことを突き止める。チサンは、ガヨンに真相を問い質そうとするが…。そんな中、VTH-16をベースとしてVBT-01の治療薬を研究していたヒョヌは、チサンの血液による驚くべき効果を発見する。だが、そのヒョヌにジェウクの黒い影が迫っていた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001