変わり果てたヒョヌの姿を目にしたチサンは、1人でジェウクの家に乗り込む。ジェウクはリタの身に危険が迫っていることをほのめかし、チサンの動きを封じてしまう。一方、ガヨンと話をしたリタは、ギョンインがジェウクと共に自分の殺害を指示したという事実を知る。折しも、チサンは自身の体を犠牲にすれば、VBT-01の治療薬が完成する可能性が高いことを知る。だが、それはリタにとってチサンと死に別れることを意味していた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001