顔合わせも済ませ、ジェドンとスリョンの一日も早い結婚を望む両家は式の日取りを決めた。ジェドンの結婚に協力的なヨングクに感謝をするヨンファは夫との仲を深めようとするが、ヨングクは妻を大切に思えない。拒絶されたと思うヨンファは自分だけが努力していると激しくヨングクを責めてしまう。一方、セラはジェドンに想いを告げるが結婚すると招待状を見せられる。新婦欄のスリョンの名前に驚いたセラは急いでガンテに伝える。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001