父の命日を忘れ、男と一緒にいた母をガンテとセラは激しく責めるが、シネは一度忘れた位で大騒ぎするなと言う。しかし心では激しく動揺しヨングクと会うことはやめようと決心する。スリョンを心配するグムジャはマンジョンに娘の嫁入りのあいさつだけでもしておきたいとお金をねだるが相手にされない。それならと夜中に義母の部屋に忍び込んで金庫を開けようとして、バンシルに泥棒と間違えられて頭を殴られ気絶してしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001