スニーカーの製作費とさらに返品代金を支払わなくてはならなくなり窮地に陥ったチャドル。一家で相談するが資金調達のめどはたたなかった。家族として協力したいと思うスリョンはジャンミに事情を話し、お金を貸してくれないか頼む。ガンホグループに乗り込んだチャドルは会長との面会が叶うが、証拠を出すように言われ行き詰まる。一方、シネがヨングクの浮気相手と報告を受けたピルスンはシネの職場に押しかける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001