ジャンミは頻繁にチャドルに連絡を入れ会社にも訪ねて来るようになる。その様子からジュヨンはチョロンの母親がジャンミではないかと思いはじめる。デザイン売買の一件から将来性を見込まれたチャドルの会社は、ガンホグループから投資してもらえることになった。資金の心配がなくなったチャドルたちは新しいスニーカー作りに取りかかる。ガンテとスリョンはグムジャから食事に招待されるが、マンジョンが帰ってきてしまい…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001