チャドルはジャンミの心遣いに感謝しようと彼女の家に向かうが、そこでイ会長と手を取り合う姿を見てしまう。2人の関係が気になってついジャンミにつらくあたるが、ジャンミが自分に会いたい一心だと知る。互いの気持ちを確かめ合ったチャドルとジャンミは、この先、何があっても一緒にチョロンを守っていこうと誓う。一方、ジャンミとの仲を進めたいイ会長はマンジョンたちにジャンミの過去を知った上で交際を望んでいると伝え、指輪を選びに行く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001