ジャンミを見つけたチャドルは彼女の「今は1人でいたい」という気持ちを尊重し、グムジャたちにはジャンミの無事だけを伝えることにする。デマが解決してからチャドルのスニーカーの売れ行きは好調で、ヒョンギと2人で嬉しい悲鳴をあげていた。そんな時、チャドルはヨングクに呼び出されガンホのスニーカー部門の代表にならないかと誘われる。そのことを知ったヨンファはシネの息子だから特別扱いしていると疑い始め…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001