母を連れて逃亡を続けるマンジョンだったが、目の前でバンシルが車にぶつかり亡くなってしまう。失意のマンジョンは葬儀で別れの挨拶を済ませると、家族を振り返ることなく連行されていく。時は流れ、チャドルの新店舗開店日。イ家パク家揃って祝う中、ヨンファの容体が悪化してしまう。息子の邪魔をしたくないとその場を耐え貫き入院したヨンファ。妻のために何ができるか考えたヨングクは、シネにあることを申し出る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001