ボッキは医師のユンジェから初期のアルツハイマー病であることを告知され、ショックで涙を流す。子どもたちには言わないでほしいとドンスを口止めして帰宅したボッキは、リビングに集まった見知らぬ人々を見て仰天。三姉弟がそれぞれトラブルを起こしたことを知って激怒する。そんな中、ヨンチェはフンナムの会社に押し掛け、ファッションショーの損害賠償責任はナンヒにもあるはずだと訴える。一方、ジャンホはフンナムに辞表を出せと迫るが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001