自分の誕生日を忘れて練習に励むバイツァオだったが、仲間たちからサプライズでお祝いしてもらい幸せを感じる。そんな中、訓練センターのチームドクターとしてチューユエンが就任し、バイツァオは戸惑うばかりだった。ティンイーと仲良くしている姿を見て落ち込むが、チューユエンから特注の道着をプレゼントされ大喜び。バイツァオは、2年前にティンイーから突き返された万年筆を持って、チューユエンに会いに行き…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001