ヨンジュの父ジェチョルは早期退職を決め、晴れ晴れとした気分で家族に報告をしようとするが、その場へ現れたヨンジュが一足先に自分の退職を報告し、ジェチョルは機会を逃してしまう。一方、プライドを守るために入社を拒んでいたジワンはテスに呼び出され、どんな選択をすべきか葛藤する。ヒョンドはひとまず入社してから成功を目指せばいいとジワンを説得。そんな中、ヨンジュは脚本家になるという夢に向かって歩み始めるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001