テスはソニに過去の写真を突き付け、ウンスがソニの娘であるはずがないと詰め寄る。ソニは、ウンスはサンジュンと自分の子どもだと断言するが、不安に駆られて仕事中にミスを連発してしまう。一方、テスはテフ産業時代の財務担当者だったイ本部長が当時の記録を保管していることを知り、激しく動揺する。ヒョンドはスギョンから借金し、高級牛肉のプレゼントを抱えてウンスの家へ。しかし、ジニとヘンスクに塩をまかれて追い出される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001