ジェチョルのノートを確認したジョンエは、テスが200億ウォンにも及ぶサンジュンの全財産を奪った事実に気づく。一方、ジワンが自分を疑い始めたことを察したテスは、保身のために計略をめぐらすのだった。その頃、ソニの許しを得たウンスとヒョンドは、幸せな時間を取り戻していた。そして、ウンスはスギョンに自分たちを見守ってほしいと頼む。そんな中、ヨンジュは自分の脚本をただ一人認めてくれるPDが異動になったことを知る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001