何があってもウンスは大事な孫娘だと思い直したジニは、ソニと和解。その頃、テスはジワンとミジンをシカゴ支社に赴任させることで、厄介払いしようと計画していた。一方、ジョンエはウンスとヒョンドの仲を知ると、ヒョンドに接近。それを知ったソニはジョンエをなじり、その会話を立ち聞きしたヒョンドは、ウンスの生みの親がジョンエだと悟る。そんな中、ウンスはテスから激しい剣幕でヒョンドと別れろと迫られ、深く傷ついてしまい…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001