ジワンはジョンエと会っていたせいでデートに大遅刻するが、待っていたミジンから一緒にシカゴ支社に行こうと誘われる。その頃、ヨンジュは共同脚本という形で脚本家デビューが決まる。だが、共同脚本家によって手直しされた原稿を読んで、自分には才能がないとすっかり自信をなくしてしまう。一方、テスを説得することをあきらめて家を出たヒョンド。頼れる友人もなく路上で寝ていた彼は、ホームレスたちと一緒に警察に連行されて…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001