ジョンエが誕生日だと聞いたウンスは、プレゼントとして一緒にネイルサロンに行き、彼女の協力に礼を言う。一方、ソニへの復讐を企んでいたテスは、ジョンエに電話をしてウンスを連れてくるように指示する。そして、偶然を装ってウンスに声をかけ、2人きりで話をする場を設けたテス。彼はウンスに実の母親がジョンエである事実を告げ、家族を不幸にしたのはジョンエだと話す。予想もしなかったこの話に大きなショックを受けたウンスは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001