ソンジェを調べるため、スネは同僚の婦人警官に憑依。預けた日記が鍵付きのロッカーに置いてあることを知り、隙を見て取り出そうとするもののハン警長に見つかってしまう。だが、ハン警長もソンジェのことを調べていることが分かり、スネの疑惑は深まっていく。一方、ソヌはボンソンが出て行ってから落ち込み続け、彼女の祖母の家まで捜しに行く始末。さらに、ボンソンがミョンホの家にいることを知ったソヌは、彼女に会いに行き…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001