ヒラとヘジンがドシンを退院させようとしていたことを受けて、テスは彼らが何故そのような行動に出たのか、2人を問いつめる。都合のいい言い訳を並べ立て自分たちを正当化するヒラに対して、ドシンの回復を待って彼から話を聞きたいと言うテス。母の魂胆を知っているジェジュンは、二度と自分を失望させないでほしいと母に頼み込む。そんな中、レナはヒラを呼び寄せ、ある条件と引き換えに自分が離婚に応じてもいいと切り出すが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001