ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

ラスト・チャンス! ~愛と勝利のアッセンブリー~

韓国映画界カリスマ俳優チョン・ジェヨン&「君を守る恋 ~Who Are You~」テギョン(2PM)の豪華競演!!
クセモノぞろいの世界で人生バトルに挑む男たちのアツさに惚れる、
興奮と感動のサクセス・エンターテイメント!

第1回

無料 視聴する
無料

第1回

無料 40:48

不当解雇の撤回を求めて造船会社を訴えた溶接工のサンピルたちだったが、最高裁で敗訴。そんな中、彼らの地元の国会議員が収賄で辞職し補欠選挙が行われることに。政権与党・国民党の公認候補選びが党内の派閥争いで難航する一方、野党はサンピルたちの委員長ダルスに出馬要請。女性政治コンサルタントのインギョンは、大学の先輩で、尊敬している国民党の事務総長ドヒョンに、自分を公認してほしいと頼むが…。

詳細

2016年07月02日 配信開始

お得なまとめ買い

第2回~第30回

4384ポイント 購入する
30%
OFF

第2回~第30回

6,264ポイント 4,384ポイント 30%OFF 21日間
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回

第2回~第6回

864ポイント 購入する
20%
OFF

第2回~第6回

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回

第7回~第12回

1036ポイント 購入する
20%
OFF

第7回~第12回

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回

第13回~第18回

1036ポイント 購入する
20%
OFF

第13回~第18回

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回

第19回~第24回

1036ポイント 購入する
20%
OFF

第19回~第24回

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回

第25回~第30回

1036ポイント 購入する
20%
OFF

第25回~第30回

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回

各話一覧

並び順

第1回

無料 視聴する
無料

第1回

無料 40:48

不当解雇の撤回を求めて造船会社を訴えた溶接工のサンピルたちだったが、最高裁で敗訴。そんな中、彼らの地元の国会議員が収賄で辞職し補欠選挙が行われることに。政権与党・国民党の公認候補選びが党内の派閥争いで難航する一方、野党はサンピルたちの委員長ダルスに出馬要請。女性政治コンサルタントのインギョンは、大学の先輩で、尊敬している国民党の事務総長ドヒョンに、自分を公認してほしいと頼むが…。

詳細

第2回

216ポイント 購入する

第2回

216ポイント 7日間 40:24

警察公務員を目指して勉強し続けてきたギュファンは、父ダルスに警察採用試験の筆記試験合格の報告をする。一方、ダルスから、自分の代わりに野党候補として出馬してくれと頼まれたサンピルに、ドヒョンが接触してくる。そして、別居中の妻から離婚届が届き、警察との乱闘でダルスたちが負傷するに至ってサンピルは、公認候補になれば会社と交渉して和解を取り付けるというドヒョンの申し出を受けることを決意する…。

詳細

第3回

216ポイント 購入する

第3回

216ポイント 7日間 41:19

国民党の公認候補としてサンピルの名前が発表され、衝撃が走る。溶接工仲間は裏切られたと激怒し、ダルスは1人で抗議の座り込み。野党だけでなく、国民党内の反青派も猛反発するが、ドヒョンは何とか抑え込みに成功。結局選挙に圧勝したサンピルは、インギョンに補佐官への就任を要請するが、拒絶される。そんな中、当選に沸くサンピルの事務所に、ダルスがクレーンから落ちて救急車で病院に搬送されたという報せが入る…。

詳細

第4回

216ポイント 購入する

第4回

216ポイント 7日間 40:47

ダルスを病院に見舞ったギュファンは、意識のない父が「息子の警官の制服姿が見たかった」とうわ言に言うのを聞き、願いをかなえるため警察官採用試験の最終面接に臨むが…。一方、自暴自棄になったサンピルは姿を消し、反青派は、彼を公認候補に選んだドヒョンの責任を追及。野党は、国会開会までにサンピルが現れなければ除名案を提出する動きを見せ、反青派も同調する。サンピルの居所を突き止めたドヒョンは…。

詳細

第5回

216ポイント 購入する

第5回

216ポイント 7日間 41:00

携帯電話の留守録に、彼の議員としての活躍を願うダルスのメッセージが残されていることに気づき、涙を流すサンピル。国会開会日、彼は野党の除名案提出直前に現れ、なんとか危機を回避する。一方、父ダルスの敵サンピルへの復讐を誓うギュファンは、彼のインターン秘書に応募し採用される。企画財政委員会に配属されたものの経済のことが全くわからないサンピルに、ホン議員は、いい政策秘書を推薦しようと持ちかけるが…。

詳細

第6回

216ポイント 購入する

第6回

216ポイント 7日間 40:42

補正予算案の審議を控え、水面下の駆け引きが行われる国会。予算案成立のため反青派の要求をのんだドヒョンは、サンピルを利用しようと決め、企画財政委員会での予算増額案の質疑を依頼する。ところが、ソ補佐官が用意した質疑書は予算減額案。どちらを読むべきか悩むサンピルにインギョンは…。一方、溶接工時代の同僚で元経理課長のエリが困っていると聞いたサンピルは、自分の秘書にならないかと誘うが…。

詳細

第7回

216ポイント 購入する

第7回

216ポイント 7日間 40:17

補正予算案に反対を表明したサンピルに対し、国民党の指導部は懲戒処分を検討する。党代表の発言撤回要求や、ドヒョンの説得も拒否するサンピル。意地になって信念を貫こうとするその姿にインギョンは、党内で爪はじきにされたら、何の業績も残せないまま議員生命を絶たれるだけと、常任委員会を移るよう提案するが…。サンピルに腹を立てたドヒョンは、1年間の党員資格停止という重い処分を与えようと倫理委員会に働きかける…。

詳細

第8回

216ポイント 購入する

第8回

216ポイント 7日間 41:17

サンピルを料亭に呼んで金を渡し、自分の派閥に引き入れようとする反青派のリーダー、チュンソプ。派閥の重要さを思い知ったサンピルは、ドヒョンに土下座して許しを請う。そんなこととは知らないインギョンは、ドヒョンに手紙を書くようサンピルを説得する。一方ドヒョンは、来年の総選挙の公認権をネタに反青派を脅して抑え込もうと画策。サンピルを雇用対策委員長に大抜擢する替わりに、彼にあることを依頼する…。

詳細

第9回

216ポイント 購入する

第9回

216ポイント 7日間 41:29

ドヒョンの意を受けたサンピルは党の役員会議で、来年の総選挙の公認方式をどうするか早急に話し合うべきと発言。緊急の議員総会が招集され、反青派は猛反発するが、特別委員会の設置が決まる。土下座までしてドヒョンに従うのはなぜか?とのインギョンの問いに、次の公認を得るためだと答えるサンピル。しかしチュンソプはドヒョンに、特別委員会の名簿を承諾する替わりにサンピルを公認候補から外すよう要求してくる…。

詳細

第10回

216ポイント 購入する

第10回

216ポイント 7日間 40:23

次期総選挙で国民党から公認を外される議員のリストと思われる名簿が流出し、そこに自分の名前が載っていることにショックを受けるサンピル。インギョンは、ドヒョンが作成し故意に流出させた文書だと確信する。リストの原本にドヒョンのイニシャルを見つけた反青派のサンホは、マスコミに暴露しドヒョンを糾弾。リストに載った議員たちはドヒョンの除名を党に要求し、反青派は選挙法違反で訴える構えを見せるが…。

詳細

第11回

216ポイント 購入する

第11回

216ポイント 7日間 40:21

政局混乱の責任を取って現選挙区を去ると宣言したドヒョン。しかし、総選挙への不出馬は言明せず、その後出演したテレビ番組ではキョンジェ市生まれをアピール。その狙いとは? そんなドヒョンにインギョンは、総選挙ではサンピルを補佐すると告げる。サンピルは毎週末、選挙区のキョンジェ市を自転車で回って市民の声に耳を傾けていた。そうした中、彼の机の引き出しから高級腕時計を発見したインギョンはギュファンを問い詰め…。

詳細

第12回

216ポイント 購入する

第12回

216ポイント 7日間 42:45

謹慎処分になっていたギュファンが職場復帰を申し出、サンピルは彼を自宅に同居させることにする。その頃、キョンジェ市への新港誘致の話を聞いたサンピルは、地域有力者の団体である誘致運動本部の懇談会に出席するが、やがて初代市長だったドヒョンの父が本部の常任顧問に就任。さらに市民によるドヒョンのファンクラブが結成されるに及んで、ドヒョンがキョンジェ市から立候補しようとしていることは誰の目にも明らかに…。

詳細

第13回

216ポイント 購入する

第13回

216ポイント 7日間 40:39

総選挙への出馬を断念するようサンピルに圧力をかけてくるドヒョン。彼の目的を知りながら黙っていたインギョンに、サンピルの怒りが爆発する。国会周辺では、インギョンがドヒョンのスパイだとの噂が駆け巡り、皆が彼女を疑うようになる。そんな中サンピルは、インギョンが補欠選挙の候補に選ばれる予定だったことを知り、ショックを受ける。インギョンはサンピルの補佐官を辞め、キョンジェ市民の支持は完全にドヒョンに傾く…。

詳細

第14回

216ポイント 購入する

第14回

216ポイント 7日間 40:17

新港誘致は実現不可能なばらまき公約と言い放ったサンピルに誘致運動本部は猛反発し、議員辞職を求める市民運動を起こす。反青派を抱き込み、市の党員協議会総会でサンピルの不信任案を決議させようと画策するドヒョン。なすすべのないサンピル陣営だったが、ギュファンの言葉でサンピルの本心を知ったインギョンが補佐官に復帰。弾劾を回避するために離党のカードでドヒョンを揺さぶろうと提案し、熾烈な心理戦を仕掛ける…。

詳細

第15回

216ポイント 購入する

第15回

216ポイント 7日間 40:26

あくまで新港誘致反対を訴えるサンピルに世間の関心が集まり、その主張に賛同し支援する市民も現れ始める。追いつめられ、焦りながらも強気を崩さないドヒョン。インギョンは一計を案じ、サンピルが離党するという情報をリークする。この話はあっという間に広まり、大統領はサンピルの弾劾をやめるよう指示。しかし、今度は反青派が同意せず、党員協議会総会が開かれ、もはやサンピルが離党するしかないかと思われたが…。

詳細

第16回

216ポイント 購入する

第16回

216ポイント 7日間 42:31

サンピルの不信任案は僅差ながらも可決されたが、彼は記者会見を開き、公認が得られなくとも離党せず、新しい1人だけの派閥"シラ切り派"を作ると宣言する。国民党の議員総会では、不動産市場の活性化を巡って、大統領が推す大胆な規制緩和策と国務総理が主張する慎重論が対立。ところが、国務総理が辞任するや、反青派も含めた全員の賛成で規制緩和のための法案を発議する流れに。サンピルはただ1人これに異議を唱え…。

詳細

第17回

216ポイント 購入する

第17回

216ポイント 7日間 40:17

テレビの討論番組で、不動産市場の活性化を巡ってチャンミと対決したサンピルは、庶民の目線に立った熱弁で視聴者の支持を獲得し、事前の予想を大きく覆して勝利。キョンジェ市では彼を支持する市民の集いも開かれる。その一方、ギュファンの正体を知って動揺を隠せないサンピル。そんな中、大統領は新しい国務総理の候補にチョルスンを指名。サンピルは数々の不正疑惑を持つチョルスンを任命させてなるものかと息巻くが…。

詳細

第18回

216ポイント 購入する

第18回

216ポイント 7日間 41:03

チョルスンの不正を暴こうと意気込んだサンピルだが、方法を見つけられない。そんな中、インギョンが妙案を思いつく。合法的な議事進行の妨害である"無制限討論"フィリバスターだ。野党議員と百余名でのフィリバスターで今国会を乗り切れば、チョルスンの任命決議を次の国会に先送りできる。ところが、韓国民主党がドヒョンの取引に応じて全員退場してしまったために、サンピル1人で25時間、演壇で発言し続けなければならないことに…。

詳細

第19回

216ポイント 購入する

第19回

216ポイント 7日間 41:34

国会の閉会宣言とともに気を失ったサンピルだが、チョルスンが国務総理候補を辞退し一躍ヒーローに。一方サンピルつぶしを画策するドヒョン陣営は、ギュファンがダルスの息子だと突き止め、接近。サンピルの不正を暴けとけしかける。ソンギとエリもギュファンの素性に気づくが…。折りしも、巨大開発プロジェクト、バベルタワーが破綻。サンピルの別居中の妻ギョンアもこの事業になけなしの金を投資して全てを失ったことがわかる…。

詳細

第20回

216ポイント 購入する

第20回

216ポイント 7日間 40:57

バベルタワーへの投資ファンドを販売したハンミン銀行の頭取に面会したサンピルは、被害者の夫ではなく国会議員として、彼を国政調査の場に引きずり出すと告げる。一方、駐車場で待つギュファンは銀行側から記念品の紙袋を渡され、中身が札束だと気づくが…。サンピルはバベルタワー問題について会見し、特別検事による捜査を要求。ドヒョンが大統領から事務総長を辞任するよう迫られる一方、サンピルにも大統領から電話が入り…。

詳細

第21回

216ポイント 購入する

第21回

216ポイント 7日間 42:00

大統領から国民党の事務総長にと内々の提案を受けたサンピル。しかし、辞任を迫られたドヒョンは、逆に大統領の離党を要求するなど徹底抗戦の構えを見せる。韓国民主党では非主流派のセチャンが代表となり、居場所のなくなったウンギュが離党。新党結成による政界再編がささやかれる中、国民党の正常化を図る緊急議員総会が開かれる。インギョンは、事務総長職へのオファーを受けるようサンピルを説得しようとするが…。

詳細

第22回

216ポイント 購入する

第22回

216ポイント 7日間 41:48

ウンギュが国民党に入党したことで、キャスティングボートを失ったシラ切り派。深刻な危機に直面してインギョンは、ドヒョンと決裂したチャンミを引き入れるべきだとサンピルを説得する。一方チャンミは、自分を見捨てたドヒョンへの復讐のために、情報源を漏らさないという条件で、反青派と親青派の間で交わされた裏取引の情報をサンピルに渡す。サンピルは会見でこれを暴露するが、ドヒョンやチュンソプは事実無根と主張し…。

詳細

第23回

216ポイント 購入する

第23回

216ポイント 7日間 42:14

サンピルの除名を求める声が高まり、党の倫理委員会にかけられることになる。シラ切り派を救うためにも、情報提供者の名前を公表するよう説得するインギョンだが、サンピルは頑として明かさない。しかし、除名やむなしの空気が流れる中、チャンミは情報提供者が自分であることを明かして報道官を辞任。サンピルは除名を免れる。その頃、ギュファンは検察に呼び出され、ハンミン銀行のキム頭取からの賄賂について尋問されていた…。

詳細

第24回

216ポイント 購入する

第24回

216ポイント 7日間 41:27

ギュファンは、金を渡したというハンミン銀行の社員の供述によって緊急逮捕される。収賄容疑でサンピルの議員室や自宅にも検察の家宅捜索が入り、書類やパソコンが押収される。サンピルは会見で、頭取から金は受け取ったがその日のうちに返したと釈明。検察からの出頭要請にも応じない構えを見せるが、国会の本会議でサンピルの逮捕許諾決議が行われることになる。インギョンは、何とか否決に持ち込もうと多数派工作を試みるが…。

詳細

第25回

216ポイント 購入する

第25回

216ポイント 7日間 41:23

検察への任意出頭を決意したサンピル。その弁護士を買って出たのはチャンミだった。彼女は同時にシラ切り派入りも果たす。サンピルは厳しい取り調べにも容疑を認めないが、国会では逮捕許諾決議案が可決されてしまう。インギョンは在宅での捜査を求める嘆願書を作り、議員たちの署名を得るために奔走。ギュファンも、サンピルの無実を明かすために証言したいと申し出るが、サンピルがそれを許さず、彼はついに拘留されることに…。

詳細

第26回

216ポイント 購入する

第26回

216ポイント 7日間 40:18

チャンミは会見で、キム頭取の辞任とハンミン銀行の特別監査を要求。彼女はドヒョンの裏工作により違法献金疑惑で選管に告発されるが、それにもめげず国会に提出した監査要求決議案は、反青派と親青派の決裂により、政務委員会を通過。追い込まれたキム頭取は、ドヒョンの秘書室長ギュテとの裏取引を録音したファイルをチャンミとインギョンに渡し、チャンミはこれを会見で暴露。サンピルが釈放される一方、ギュテは逮捕され…。

詳細

第27回

216ポイント 購入する

第27回

216ポイント 7日間 40:41

事務総長職を解任されることになったドヒョンは、立場上得た情報を駆使して危機を脱しようとする。その動きを察知したサンピルたちは大統領官邸に、ドヒョン解任のための秘策を提案するが…。ドヒョンはまた、偽証教唆の疑いで検察に出頭して取り調べを受けることに。一方インギョンは、検察から返却された押収品の中から、ギュファンが作ろうとしていた法案の用紙を見つける。それは、2回目の機会に関する法律の制定案だった…。

詳細

第28回

216ポイント 購入する

第28回

216ポイント 7日間 42:15

指導部の辞任で非常対策委員会が運営することになった国民党だが、ドヒョンとチュンソプ、大統領官邸の裏取引により、外部に委嘱されるはずの委員長にチュンソプが就任。サンホとドヒョンが委員に任命され、シラ切り派はしてやられる。しかしサンピルは、争うのはやめて本当の政治がしたいと、敗者に2回目の機会を与えるペ・ダルス法を作ると宣言。ギュファンは父の遺志を知るが、国会を嫌って議員室に戻ろうとしない…。

詳細

第29回

216ポイント 購入する

第29回

216ポイント 7日間 44:49

ペ・ダルス法の法案を発議し、韓国民主党のセチャンとも協定を結ぶなど、法案通過のために奔走するサンピル。一方、ドヒョンとチュンソプは法案の可決を阻止しようとする。ギュファンは「ダルスさんはこの世に存在しません」というドヒョンの言葉に反発し、国会前で抗議のデモ。おかげで国民の注目が集まり、法案の支持率が急上昇。国民党内からも造反者が出てペ・ダルス法は可決される。だが、大統領が拒否権を行使し…。

詳細

第30回

216ポイント 購入する

第30回

216ポイント 7日間 45:24

サンピルはドヒョンに、ペ・ダルス法の再上程に手を貸してくれれば来年の出馬はあきらめる、ともちかけるが、拒絶される。そんな時、インギョンは青瓦台から政務秘書官にと声をかけられる。ドヒョンから、インギョンが夢をかなえられるよう彼女を手放してほしいと言われたサンピル。インギョンに、大統領からの政務秘書官の話を受けるよう促すが…。そして、サンピルはある決意を持って、記者会見の場に向うことに…。

詳細

キャスト

製作年 2015年 製作国   韓国

これもチェック

 ラスト・チャンス! ~愛と勝利のアッセンブリー~を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001