不当解雇の撤回を求めて造船会社を訴えた溶接工のサンピルたちだったが、最高裁で敗訴。そんな中、彼らの地元の国会議員が収賄で辞職し補欠選挙が行われることに。政権与党・国民党の公認候補選びが党内の派閥争いで難航する一方、野党はサンピルたちの委員長ダルスに出馬要請。女性政治コンサルタントのインギョンは、大学の先輩で、尊敬している国民党の事務総長ドヒョンに、自分を公認してほしいと頼むが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001