携帯電話の留守録に、彼の議員としての活躍を願うダルスのメッセージが残されていることに気づき、涙を流すサンピル。国会開会日、彼は野党の除名案提出直前に現れ、なんとか危機を回避する。一方、父ダルスの敵サンピルへの復讐を誓うギュファンは、彼のインターン秘書に応募し採用される。企画財政委員会に配属されたものの経済のことが全くわからないサンピルに、ホン議員は、いい政策秘書を推薦しようと持ちかけるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001