補正予算案の審議を控え、水面下の駆け引きが行われる国会。予算案成立のため反青派の要求をのんだドヒョンは、サンピルを利用しようと決め、企画財政委員会での予算増額案の質疑を依頼する。ところが、ソ補佐官が用意した質疑書は予算減額案。どちらを読むべきか悩むサンピルにインギョンは…。一方、溶接工時代の同僚で元経理課長のエリが困っていると聞いたサンピルは、自分の秘書にならないかと誘うが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001