補正予算案に反対を表明したサンピルに対し、国民党の指導部は懲戒処分を検討する。党代表の発言撤回要求や、ドヒョンの説得も拒否するサンピル。意地になって信念を貫こうとするその姿にインギョンは、党内で爪はじきにされたら、何の業績も残せないまま議員生命を絶たれるだけと、常任委員会を移るよう提案するが…。サンピルに腹を立てたドヒョンは、1年間の党員資格停止という重い処分を与えようと倫理委員会に働きかける…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001