サンピルを料亭に呼んで金を渡し、自分の派閥に引き入れようとする反青派のリーダー、チュンソプ。派閥の重要さを思い知ったサンピルは、ドヒョンに土下座して許しを請う。そんなこととは知らないインギョンは、ドヒョンに手紙を書くようサンピルを説得する。一方ドヒョンは、来年の総選挙の公認権をネタに反青派を脅して抑え込もうと画策。サンピルを雇用対策委員長に大抜擢する替わりに、彼にあることを依頼する…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001