謹慎処分になっていたギュファンが職場復帰を申し出、サンピルは彼を自宅に同居させることにする。その頃、キョンジェ市への新港誘致の話を聞いたサンピルは、地域有力者の団体である誘致運動本部の懇談会に出席するが、やがて初代市長だったドヒョンの父が本部の常任顧問に就任。さらに市民によるドヒョンのファンクラブが結成されるに及んで、ドヒョンがキョンジェ市から立候補しようとしていることは誰の目にも明らかに…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001