総選挙への出馬を断念するようサンピルに圧力をかけてくるドヒョン。彼の目的を知りながら黙っていたインギョンに、サンピルの怒りが爆発する。国会周辺では、インギョンがドヒョンのスパイだとの噂が駆け巡り、皆が彼女を疑うようになる。そんな中サンピルは、インギョンが補欠選挙の候補に選ばれる予定だったことを知り、ショックを受ける。インギョンはサンピルの補佐官を辞め、キョンジェ市民の支持は完全にドヒョンに傾く…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001