あくまで新港誘致反対を訴えるサンピルに世間の関心が集まり、その主張に賛同し支援する市民も現れ始める。追いつめられ、焦りながらも強気を崩さないドヒョン。インギョンは一計を案じ、サンピルが離党するという情報をリークする。この話はあっという間に広まり、大統領はサンピルの弾劾をやめるよう指示。しかし、今度は反青派が同意せず、党員協議会総会が開かれ、もはやサンピルが離党するしかないかと思われたが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001