サンピルの不信任案は僅差ながらも可決されたが、彼は記者会見を開き、公認が得られなくとも離党せず、新しい1人だけの派閥"シラ切り派"を作ると宣言する。国民党の議員総会では、不動産市場の活性化を巡って、大統領が推す大胆な規制緩和策と国務総理が主張する慎重論が対立。ところが、国務総理が辞任するや、反青派も含めた全員の賛成で規制緩和のための法案を発議する流れに。サンピルはただ1人これに異議を唱え…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001