チョルスンの不正を暴こうと意気込んだサンピルだが、方法を見つけられない。そんな中、インギョンが妙案を思いつく。合法的な議事進行の妨害である"無制限討論"フィリバスターだ。野党議員と百余名でのフィリバスターで今国会を乗り切れば、チョルスンの任命決議を次の国会に先送りできる。ところが、韓国民主党がドヒョンの取引に応じて全員退場してしまったために、サンピル1人で25時間、演壇で発言し続けなければならないことに…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001