国会の閉会宣言とともに気を失ったサンピルだが、チョルスンが国務総理候補を辞退し一躍ヒーローに。一方サンピルつぶしを画策するドヒョン陣営は、ギュファンがダルスの息子だと突き止め、接近。サンピルの不正を暴けとけしかける。ソンギとエリもギュファンの素性に気づくが…。折りしも、巨大開発プロジェクト、バベルタワーが破綻。サンピルの別居中の妻ギョンアもこの事業になけなしの金を投資して全てを失ったことがわかる…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001