大統領から国民党の事務総長にと内々の提案を受けたサンピル。しかし、辞任を迫られたドヒョンは、逆に大統領の離党を要求するなど徹底抗戦の構えを見せる。韓国民主党では非主流派のセチャンが代表となり、居場所のなくなったウンギュが離党。新党結成による政界再編がささやかれる中、国民党の正常化を図る緊急議員総会が開かれる。インギョンは、事務総長職へのオファーを受けるようサンピルを説得しようとするが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001