サンピルの除名を求める声が高まり、党の倫理委員会にかけられることになる。シラ切り派を救うためにも、情報提供者の名前を公表するよう説得するインギョンだが、サンピルは頑として明かさない。しかし、除名やむなしの空気が流れる中、チャンミは情報提供者が自分であることを明かして報道官を辞任。サンピルは除名を免れる。その頃、ギュファンは検察に呼び出され、ハンミン銀行のキム頭取からの賄賂について尋問されていた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001