事務総長職を解任されることになったドヒョンは、立場上得た情報を駆使して危機を脱しようとする。その動きを察知したサンピルたちは大統領官邸に、ドヒョン解任のための秘策を提案するが…。ドヒョンはまた、偽証教唆の疑いで検察に出頭して取り調べを受けることに。一方インギョンは、検察から返却された押収品の中から、ギュファンが作ろうとしていた法案の用紙を見つける。それは、2回目の機会に関する法律の制定案だった…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001