クィによってチョンヒョン世子とミョンヒまでもが死に追いやられ、クィを倒す使命を背負った吸血鬼として生きることになったソンヨル。120年後、ソンヨルはクィを倒す秘策が記された「チョンヒョン世子備忘録」を探すため、本売りのヤンソンを呼ぶ。ヤンソンは彼の美しさを絶賛するが、激しい吸血欲求に駆られたソンヨルは逃げるように席を立つ。一方、世孫の身分を隠して春画を描いていたユンは、旧友に似たヤンソンに興味を抱く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001