亡きチョンヒョン世子と同じ筆名"淫乱書生"を名乗る者が備忘録の行方を知っていると考えたソンヨルは、手がかりを求めて調査を始める。一方、男装をして遊郭で禁書を売り歩くヤンソンは、官軍から身を隠すために女性の服に着替えようとするが、そこへソンヨルが現れ…。そんな中、淫乱書生の小説とユンの父サドン世子の死に関する落書が街中にまかれる。ユンの祖父であり王のヒョンジョの元にはユンの廃位を求める上書が殺到し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001