ソンヨルはヤンソンを狙うクィの追跡を振り切り、やっとのことで彼女を救出。スヒャンはクィに匂いを知られたヤンソンを殺そうと提案するが、ソンヨルはヤンソンを介抱する。一方、約束の場所でヤンソンを待ち続けていたユンは、自分を監視する男に気づいて後を追う。そんな中、ヤンソンは無事に目を覚まし、120年前の「吸血鬼伝」を手に入れた本屋にソンヨルを案内。ソンヨルは天真爛漫なヤンソンを見つめ、次第に心を開いていく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001