ソンヨルは落書をすべて回収するが、王室を牛耳る吸血鬼の噂は瞬く間に世間に広まる。淫乱書生を探し出しクィから守るため、ソンヨルは情報収集を急ぐ。その頃、ヤンソンは父の説得に負け、ソンヨルの仕事を断ることを決意していた。そんな中、ユンは偶然ヤンソンが女性だと気づくが、素知らぬふりで居酒屋に誘う。ソンヨルの話ばかりするヤンソンを見ながら、微かな嫉妬を覚えるユン。一方、ソンヨルは酔ったヤンソンの前に現れ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001