淫乱書生の手がかりを追っていたソンヨルは、かつてサドン世子の本売りをしていたウェソン、本名チェ・ドガプが捕らえられている場所を突き止める。しかし、そこでユンの姿を目にしたソンヨルは、淫乱書生の正体がユンだったことに気づいて驚く。スヒャンはユンと手を組むことを提案するが…。その頃、ヤンソンの父、チョセンは自宅の床下から密かにある物を掘り出していた。一方、クィはついにヤンソンの匂いを嗅ぎつけて接近する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001