クィとの闘いで深手を負ったソンヨル。ヤンソンは耽羅(タムナ)行きの船には乗らず、必死に彼を看病する。やがてソンヨルは意識を取り戻すが、激しい吸血衝動に駆られてヤンソンに襲いかかりそうになる。そんな中、クィは淫乱書生に追従する成均館の学生たちを捕らえ、皆殺しにしようと画策。それを知ったソンヨルは学生たちを助け出し、淫乱書生を名乗りながら善行を繰り返す。そして、ユンの元からチェを連れ帰り、備忘録の在りかを尋ねるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001