左議政からすべてを背負って死ねば娘は助けると言われたチョ・センは、渡された毒を飲んで自決。チョ・センの遺言を手がかりにようやく備忘録を発見したソンヨルは、そこに書かれた人名について調査を開始する。そんな中、父を失い、奴婢の身分に落とされたヤンソン。弱った体で働く彼女の姿を見たユンは胸を痛めるが、ヤンソンは二度と自分の前に現れないでほしいとユンに告げる。ソンヨルはヤンソンを救う手立てを考えるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001