スヒャンはソンヨルの元を訪れ、クィが王宮に未婚の娘を献上せよというお触れを出したことを知らせる。そんな中、自分がクィを倒す秘策だと知ったヤンソンは、生贄になる覚悟を決め、ソンヨルの元を去る。一方、黒い衣を着た者たちが貢女を連れ去っているという報告を受けたユンは、黒衣団の逮捕を命令。だが、ユンは誰の命も犠牲にしない方法でクィを倒そうと決心していた。ユンの動きを怪しんだクィは左議政に揺さぶりをかけ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001