宮殿の外に出たソンヨルは、吸血鬼と人間の心の間で葛藤するうちに、吸血鬼の欲求に完全に支配されてしまう。我を失い、血を求めてヤンソンの前に現れたソンヨル。しかし、彼女に抱かれた瞬間、人間の心を取り戻しその場に倒れ込む。一方、ヘリョンはユンの命を守ることと引き換えに、自らクィの手下に戻ると申し出る。クィはユンを流刑に処し、重臣たちの前で自分が王だと宣言。銀子を多く出した者に左議政の座を与えると言い出し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001