シューハイは完璧でイケメンのホンペイのことが気にくわない。だが、腕時計をはめたシューハイにしかホンペイが見えないことが分かると、元カノや家族に会いたいと願う彼に協力することにする。一方、ホンペイは最初こそ幽霊になった自分に戸惑っていたが、生前の記憶を少しずつ取り戻していく。そして、彼はシューハイに頼んで、亡き父が遺した海辺の別荘を訪ねる。そこは、ホンペイがスーイーと初めて出会った思い出の場所だった…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001