ホンペイはシューハイの体を借りてジエンハオに会いに行く。そして、彼の本音を聞き出すと、シューハイを傷つけないでくれと頼む。ところが、その帰りにひき逃げに遭ったホンペイ。彼はシューハイの体から飛び出し、シューハイは意識不明の重体に。その結果、病院で緊急手術が行われるが、シューハイは意識が戻らず、心臓移植をしなければ長くはもたないと宣告される。それを知ったホンペイはすべて自分のせいだと責任を感じて…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001