ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~

ソン・イルグク8年ぶりの時代劇!15世紀朝鮮時代に″力”ではなく″科学”で時代を動かす男がいたー!
奴婢の身分から天を読み解き、時を計った″最高の科学者”へと成長していく男の生涯を描いたヒューマン・サクセスヒストリー!

第1回

無料 視聴する
無料

第1回

無料 42:01

朝鮮国王太宗(テジョン)の時代。ウンボクは母と貧しい暮らしをしていたが、星を眺める事が好きな少年だった。ある日、母とチャン一族の祭祀に向かうが、奴婢(ヌヒ)という身分のため両班(ヤンバン)のヒジェらに蔑まれる。そこで、書雲観(ソウングァン)の判事だった父ソンフィと初対面を果たしたウンボクは、チャン・ヨンシルという名を授かった。一方、太宗は災いが起こるという日食に備え、救食(クシク)の礼の準備を執り行う。

詳細

2016年10月04日 配信開始

お得なまとめ買い

第2回~第31回

4536ポイント 購入する
30%
OFF

第2回~第31回

6,480ポイント 4,536ポイント 30%OFF 21日間
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回

第2回~第6回

864ポイント 購入する
20%
OFF

第2回~第6回

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回

第7回~第11回

864ポイント 購入する
20%
OFF

第7回~第11回

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回

第12回~第16回

864ポイント 購入する
20%
OFF

第12回~第16回

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回

第17回~第21回

864ポイント 購入する
20%
OFF

第17回~第21回

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回

第22回~第26回

864ポイント 購入する
20%
OFF

第22回~第26回

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回

第27回~第31回

864ポイント 購入する
20%
OFF

第27回~第31回

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回

各話一覧

並び順

第1回

無料 視聴する
無料

第1回

無料 42:01

朝鮮国王太宗(テジョン)の時代。ウンボクは母と貧しい暮らしをしていたが、星を眺める事が好きな少年だった。ある日、母とチャン一族の祭祀に向かうが、奴婢(ヌヒ)という身分のため両班(ヤンバン)のヒジェらに蔑まれる。そこで、書雲観(ソウングァン)の判事だった父ソンフィと初対面を果たしたウンボクは、チャン・ヨンシルという名を授かった。一方、太宗は災いが起こるという日食に備え、救食(クシク)の礼の準備を執り行う。

詳細

第2回

216ポイント 購入する

第2回

216ポイント 7日間 41:00

太宗は儀式が無事に終わることを祈ったが、漢陽では日食は起こらなかった。太宗は予測を外した人物を怒りの余り斬り捨てようとするのだが…。一方、父ソンフィから文字や天体に関して様々な知識を授かるヨンシル。東菜(トンネ)で起こった日食を見て感動したヨンシルは、日食と月食の予測をしたいとソンフィに告げる。父から太陽と月を観測した記録をもらったヨンシルは、近々起こるという月食を一緒に見たいと提案するが…。

詳細

第3回

216ポイント 購入する

第3回

216ポイント 7日間 41:39

太宗は、明の暦書に頼る書雲観ではなく独自に日食の予測を当てたソンフィを信じ、月食に備えて救食の礼を準備させる。だが、父の教えを守って天体観測を続けていたヨンシルは、月の動きが遅くなっていることに気が付く。そのことを県監のチャン・ギベに訴えるが、逆に囚われの身となってしまう。結局月食は起こらず、ヨンシルは父の残した別れの手紙に涙を流すばかりだった。その後も月や星の観測を続け、やがて青年へと成長する。

詳細

第4回

216ポイント 購入する

第4回

216ポイント 7日間 43:41

商人ギルスの仲介で、明へ向かう船主に会ったヨンシル。自動で回る渾象(ホンサン)を作れば船に乗船できると言われ、彼は奴婢の生活から逃げ出すことを決意。すでに死んだと思っていた父ソンフィとも再会が叶い、思わぬ手助けを借りて渾象作りに取り掛かる。そんな折、ヨンシルは奴婢いびりを楽しむ軍官ハクチュに目をつけられる。止めに入ったソンフィに腹を立てたハクチュは、ヨンシルの母の死にまつわる事実を嬉々として語り出す。

詳細

第5回

216ポイント 購入する

第5回

216ポイント 7日間 42:56

作業小屋をハクチュに燃やされ、過酷な伐採の労働を命じられたヨンシル。森の中で名案を思いついた彼は、父のソンフィと協力し、自動で回る渾象を完成させる。一方、都では高麗王朝復活を企む勢力がうごめきだしていた。怪文書に書かれた、石刻天文図に高麗王朝復活の秘密が刻まれているという内容に、朝廷は大いに混乱する。しかし、後の第4代国王世宗(セジョン)だけは、他の役人たちに噂に惑わされてはならないと告げる。

詳細

第6回

216ポイント 購入する

第6回

216ポイント 7日間 41:13

明へ発つ前にハクチュへの復讐を果たそうと決心したヨンシルは、彼を罠に嵌めることに成功。そのまま明行きの船に乗り込むものの、役人チョンに捕まってしまう。一方、朝廷では石刻天文図の秘密に気づいた書雲観の役人が殺害される。事態を危惧した世宗は、自ら事件の調査に乗り出すが…。その頃、ヨンシルはチョンに連行され都に向かうが、道中で盗賊に遭遇。怪我を負ったチョンを介抱しながら、ヨンシルは日時計と水時計を製作する。

詳細

第7回

216ポイント 購入する

第7回

216ポイント 7日間 40:32

世宗は奴婢に変装して天文図を彫った石匠を調べ始める。朝廷の大臣たちもまた、太宗に石匠捜しを進言し、チョンがその役目を担うことに。その後、太宗はメン・サソンを呼び出し、部下の不忠に苦言を呈す。一方、チョンの口利きで書雲観の寺奴婢として働くことになったヨンシル。そこで天文石刻に刻まれている重大な秘密に気づくが、高麗王朝復活を目指す勢力に嗅ぎ付けられる。その夜、ヨンシルは不意を突かれて誘拐されてしまうが…。

詳細

第8回

216ポイント 購入する

第8回

216ポイント 7日間 45:31

世宗は天文石刻を彫った石匠をついに発見するも、彼は何者かに殺害されてしまい、世宗もまた命を狙われる。2人を探していたチョンとヨンシルに救われた世宗は、ヨンシルから天文石刻に関する秘密を教えられる。それを聞いて、すぐさま太宗に謁見しようと試みるのだが…。その頃、ソヒョン王女は、町で偶然出会ったヨンシルがあのウンボクだと気付いていた。そして、彼が世宗の命を救ったことを知ると、食事会に招待する。

詳細

第9回

216ポイント 購入する

第9回

216ポイント 7日間 42:53

太宗の命令を受けたヒジェは高麗王朝復興勢力の一掃に着手。太宗の秘密を知るヨンシルも反逆罪の濡れ衣を着せられ、死刑を宣告される。部下やヨンシルが投獄されている姿を見た世宗は不当を訴えるが、王位を継ぐ世宗のために彼らを処刑すべきだという太宗の考えが変わることはなかった。一方、獄中にいながらも常に頭の中では科学の不思議と向き合っているヨンシル。様子を伺いに来たヒジェに、自身の研究日誌を託そうとするのだが…。

詳細

第10回

216ポイント 購入する

第10回

216ポイント 7日間 42:07

チョンの嘆願によってヨンシルの死刑執行が延期され、書雲観は流星雨の話題で持ちきりとなる。夜が訪れ、ヨンシルと臣下たちは再び刑場に連れ出された。ところが、空は暗雲に覆われ、流星雨どころか星一つ見えず、ついに刑が執行されるのだが…。その後、太宗がほかの受刑者に刑の執行を命じるや、世宗は臣下を守る為それを懸命に阻止しようとする。流星雨に命を助けられたヨンシルは、世宗のその姿に心打たれてある行動に出る。

詳細

第11回

216ポイント 購入する

第11回

216ポイント 7日間 41:12

第4代王に即位した世宗。朝鮮独自の暦法を確立すべく、使節団として明へ赴くヨンシルとヒジェに司天台にある簡儀を見るよう命じる。その指令は明の皇帝が禁じている危険な任務であったが、生きて朝鮮に戻ってくることも2人に命じた。出発の日、ヨンシルは世宗に呼び出され、必ずや朝鮮独自の簡儀を作り上げることを誓う。さらに、明から無事に戻ったならば官職を与えると約束される。ヨンシルは期待に胸を膨らませ明へ向かう。

詳細

第12回

216ポイント 購入する

第12回

216ポイント 7日間 42:13

明に到着したヒジェは協力者のユン・ボンに協力を仰ぎに行くが、そこで簡儀に関するある事実を聞かされる。その夜、ヨンシルはヒジェと共に簡儀が置いてある司天台へ向かうが、一緒にいたはずのヒジェが消え、突然現れたハクチュに命を狙われる。実は、死んだと思っていたハクチュに、ヒジェはヨンシルを差し出すよう指示されていた。危ういところを皇族テガンの娘ブリョンに助けられたヨンシルは、そのまま屋敷に連行される。

詳細

第13回

216ポイント 購入する

第13回

216ポイント 7日間 39:55

自らの命と引き換えに水運儀象台の修繕を命じられたヨンシルは、テガンの志に深く感銘を受けていた。そこへ、テガンを暗殺しようとヒジェが訪れるが、彼は水運儀象台に心を奪われ、ヨンシルとその修理を手伝うことに。ヒジェは西洋の渾天儀を持参していたが、それを見たヨンシルはその仕組みを聞いただけで簡儀の原理を解明してしまう。一方、ヨンシルたちが消えたとの知らせを受けた世宗は、書状を持たせチョンを明へ送る。

詳細

第14回

216ポイント 購入する

第14回

216ポイント 7日間 41:13

ヨンシルはテガンの前にひれ伏し、命を狙ったヒジェを許してほしいと懇願。テガンは願いを即座に聞き入れただけでなく、餞別として簡儀を製作した郭守敬(カクシュケイ)の観測日誌までも譲り渡す。世宗は無事に帰国したヨンシルを奴婢の身分から免賎して官職を与えようとするが、大臣たちから猛反対を受けてしまう。それだけでなく、逆にヨンシルは明の司天台に上った罪で杖刑に処されるが、挫けることなく簡儀の製作に取り掛かる。

詳細

第15回

216ポイント 購入する

第15回

216ポイント 7日間 38:55

遂に朝鮮独自の簡儀を完成させ、星の動きを観測し始めたヨンシル。免賎されて正五品・尚衣院(サンイウォン)別坐の官職を授かるが、奴婢出身という理由で臣下たちから冷遇を受ける。1年後、世宗は彼をさらに昇進させて司直に任ずる。ヨンシル率いる観測所では世宗の密命に従い、暦法作りに全力を尽くしていたが、まだ正確な予測を成し遂げられないでいた。そんな中、ヨンシルは明の暦本に記載されていない月食の予測に挑む。

詳細

第16回

216ポイント 購入する

第16回

216ポイント 7日間 42:34

これまでの研究成果の賜物として、独自に月食の予測を成功させた観測所の面々たち。皆で喜びを分かち合っていたが、ヨンシルだけは予測時刻とのわずかはずれを気に掛けていた。一方、ハ・ヨンは明の脅威から朝鮮を守る同志としてヒジェに協力を求める。そんな中、ソヒョンとの親しい関係を問題視されたヨンシル。奴婢出身であるヨンシルを疎む者たちから嫌がらせを受けるが、そんな彼らから予測に関して思わぬヒントを得ることになる。

詳細

第17回

216ポイント 購入する

第17回

216ポイント 7日間 40:07

ソヒョンはヨンシルと仲睦まじくしている姿を問題視され家に閉じ込められる。その頃、ヨンシルはハ・ヨンから朝鮮独自の暦法作りをやめるよう忠告されるのだった。民のための施策であることを訴えるが、これから起こる災いは全てヨンシルの責任だと忠告を受けてしまう。一方、ヒジェは暦法作りを阻止するために、観測所の場所を探し始める。そして、明からやって来たボンはハ・ヨンに、一刻も早くヨンシルを始末するよう警告する。

詳細

第18回

216ポイント 購入する

第18回

216ポイント 7日間 43:24

ヨンシルと仲間たちは、突然、ヒジェとハクチュ一味からの襲撃を受ける。ヒジェたちは天文観測所と研究資料を焼き尽くした上に、逃げるヨンシルを追跡し、隠されていた資料までも灰にしてしまう。ヨンシルらが死亡したという知らせを聞いた世宗とソヒョンは、強い憤りと悲しみに襲われる。さらに追い打ちをかけるように、ハ・ヨンは明の皇帝に観測所の存在を知られたことを世宗に報告。世宗に謝罪の文書を書くよう進言するが…。

詳細

第19回

216ポイント 購入する

第19回

216ポイント 7日間 43:32

ヨンシルが生きている可能性があるとチョンから知らされたソックは、北極観測器を作った人物を探し始める。その頃朝廷では、明の皇帝が朝鮮独自に天文観測することを認めたという報告を喜んでいた。一方、ヨンシルは名前をウンボクに戻し、南陽の村で日時計や楽器の編磬を作りながら暮らしていた。編磬に適した石を求めて南陽を訪れた朝廷のパク・ヨンはウンボクの噂を耳にし、彼の家を訪れる。そして、その才能に驚嘆する…。

詳細

第20回

216ポイント 購入する

第20回

216ポイント 7日間 39:08

ヒジェはソヒョンの元を訪れ、ヨンシルから授かった簡儀に関する知識を伝授して欲しいと頼む。一方、音程が見事にあった編磬を作り上げたウンボク。感動したパク・ヨンは世宗に紹介すると申し出るのだが…。そんな中、チョンとソックは北極観測器を売っている商人の情報を得て、南陽に急ぎ駆けつける。そこで、ウンボクと名乗るヨンシルと感動の再会を果たしたチョンは、朝鮮に滞在中のテガンとブリョンを呼び寄せる…。

詳細

第21回

216ポイント 購入する

第21回

216ポイント 7日間 42:57

ヨンシルの人々の役に立つために生きているという言葉に、チョンやソックたちは感動するばかりだった。朝廷で編磬がお披露目される日、その場にいたもの全員が奏でられた音色に賛辞をあげる。製作者として朝廷に姿を現したヨンシルは、世宗と謁見し、大臣たちを驚かせた。そんな中、水時計が壊れた朝廷では、ヒジェの製作した水時計を基準の時計に据え置こうとする。だが、ヨンシルは新たな時計を製作すべきだと、反対の意を示す。

詳細

第22回

216ポイント 購入する

第22回

216ポイント 7日間 39:51

ヒジェはヨンシルが密かに水時計を作っていると考え、ハクチュに作業場を突き止めてほしいと依頼する。一方、ヨンシルは兵を統率するのにも正確な時間が必要だということをチョンに教えられ、ますます朝鮮独自の時計を作ることに精を出す。そんな時、ヨンシルは自分を尾行していたスンジに気づき、作業場に連れていくことに。そこでスンジは、ヨンシルが考えた水時計の作動原理を知って驚嘆し、製作に協力したいと申し出る。

詳細

第23回

216ポイント 購入する

第23回

216ポイント 7日間 41:10

ヨンシルが作った自動水時計の作動原理に気づき、才能の差を思い知らされたヒジェ。その場に現れたハクチュがためらいもなく水時計を燃やそうとしたところを、ヒジェは阻止する。一方、大臣たちを連れてヨンシルの作業場を訪れた世宗は、かつて見たことのない水時計に感動する。世宗はその時計を自撃漏(チャギョンヌ)と名付た。しかし、世宗はヨンシルが朝廷のためでなく、民の暮らしを良くするために自撃漏を製作したと気づく。

詳細

第24回

216ポイント 購入する

第24回

216ポイント 7日間 40:43

朝鮮の開国功臣グァンから世宗の深意を聞かされたメン・サソンは、自撃漏を宮殿に運びいれることに反発。これに対し世宗は、救食の礼を成功させて朝鮮の運命を変えようとヨンシルと誓いあうのだった。ヨンシルやスンジたち書雲観の官員は必死に日食の予測に取り組むが、過去の観測記録が燃やされたせいで資料が足りない。それでも世宗は明の暦に頼らず、書雲観の力だけで正確な日食を予測して救食の礼を行いたいと切望した。

詳細

第25回

216ポイント 購入する

第25回

216ポイント 7日間 42:15

ヒジェと彼が持っていた天体の観測記録とともに都に戻っている途中、ヨンシルらは刺客に襲われる。それは科学技術の発展を阻止したいグァンが仕掛けたものだった。駆けつけたチョンに助けられたヨンシルたちは会話の中から、自撃漏を完成させる最後の手がかりを得ることになる。そんな中、ヒジェが改ざんした観測記録で日食の時刻を予測した書雲観。着々と救食の礼は進められていくが、スンジだけは観測記録に対して違和感を覚えていた。

詳細

第26回

216ポイント 購入する

第26回

216ポイント 7日間 40:50

スンジに正しい観測記録を渡したヒジェは、命を差し出す覚悟でグァンの家を訪れる。一方、観測記録が改ざんされていたことを知ったヨンシルたちは、救食の礼直前にもかかわらず、日食の計算をやり直す。新たな日食の時刻が出るまで、世宗には儀式の開始を遅らせてもらうことにする。反対勢力から様々な妨害工作にあいながらも、正確な時刻を出すことに成功したヨンシル。急いで世宗の元に向かうが、それを阻止しようとする連中に阻まれ…。

詳細

第27回

216ポイント 購入する

第27回

216ポイント 7日間 39:45

ヨンシルはヒジェの無事を喜び、彼が天上時計について自分と同じ考えを持っていることを知る。意気投合した2人は民のための天上時計を共に作ろうと語り合い、ヒジェはヨンシルにこれまでの悪行を謝罪するのだった。だがその晩、ヒジェは科学技術に反感を抱く儒者によって襲われてしまう…。そんな中、グァンは時計の製作を続ければ死ぬことになるとヨンシルを脅迫するが、ヨンシルは民のための天上時計作りに全力で取り組んでいく。

詳細

第28回

216ポイント 購入する

第28回

216ポイント 7日間 40:21

ヨンシルの天上時計作りに対して、儒教を重んじる臣下たちは危機感を募らせていた。反対の声が高まる中、ヨンシルはついに“玉漏”という時計を完成させる。その功績を讃えてヨンシルとともに働いていた奴婢が免賎されたが、その話を聞いた他の奴婢たちが彼の元に押しかけてきて…。“玉漏”の評判は凄まじく、反対派はますます危惧を抱く。その頃、世宗は苦難の末、朝鮮固有の文字を完成させるも、体調が悪化し病の床についてしまい…。

詳細

第29回

216ポイント 購入する

第29回

216ポイント 7日間 40:15

療養の地に向かう世宗のため、完璧な輿(コシ)を作ろうと力を入れるヨンシル。だが、明の王に朝鮮独自の時計を製作したことが知られてしまう。従属国としての禁を犯している可能性があるとして、ボン率いる使臣団は朝鮮にやって来る。“玉漏”を実際に目の当たりにしたボンは驚愕とともに、これを朝鮮の反逆だと捉え、ヨンシルを呼び出してある条件を提示する。一方、グァンもまた、ヨンシルを陥れる策を張り巡らしていた。

詳細

第30回

216ポイント 購入する

第30回

216ポイント 7日間 41:56

ヨンシルが丹誠込めて製作した輿は、世宗が乗り込むや大破してしまう。世宗は辛うじて負傷を免れるが、ヨンシルは王の命を狙った逆賊として囚われの身となる。彼の無実を証明すべく奔走するチョン。黒幕のグァンの元に急行するが、既に彼は自ら命を断った後だった。朝廷では、今後の文字頒布を控え、民の気持ちを静めるためにもヨンシルを処刑すべきとの声が高まっていた。そんな中、ヨンシルの口から驚くべきことが語られる…。

詳細

第31回

216ポイント 購入する

第31回

216ポイント 7日間 47:00

世宗はヨンシルを救うことだけを考えていたが、苦悩の末にヨンシルを杖刑に処すことを決める。しかし、科学技術に関する記録は残せと命じた。執行日、民の前に晒されながら刑場に連行されるヨンシル。それは民の記憶にヨンシルを残したいとする世宗のはからいであった。刑の執行後、意識を失ったヨンシルを、ソヒョンやソック、チョンは見守り続ける。やがて、月日は流れ、ヨンシルは長い間、自分の意識の中に閉じこもっていたが…。

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   韓国

これもチェック

 チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001