商人ギルスの仲介で、明へ向かう船主に会ったヨンシル。自動で回る渾象(ホンサン)を作れば船に乗船できると言われ、彼は奴婢の生活から逃げ出すことを決意。すでに死んだと思っていた父ソンフィとも再会が叶い、思わぬ手助けを借りて渾象作りに取り掛かる。そんな折、ヨンシルは奴婢いびりを楽しむ軍官ハクチュに目をつけられる。止めに入ったソンフィに腹を立てたハクチュは、ヨンシルの母の死にまつわる事実を嬉々として語り出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001