明へ発つ前にハクチュへの復讐を果たそうと決心したヨンシルは、彼を罠に嵌めることに成功。そのまま明行きの船に乗り込むものの、役人チョンに捕まってしまう。一方、朝廷では石刻天文図の秘密に気づいた書雲観の役人が殺害される。事態を危惧した世宗は、自ら事件の調査に乗り出すが…。その頃、ヨンシルはチョンに連行され都に向かうが、道中で盗賊に遭遇。怪我を負ったチョンを介抱しながら、ヨンシルは日時計と水時計を製作する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001